沼田准看護学校

2/4ページ
  • 2023.11.27

令和6年度 学校の様子

令和6年1月27日㈯ 沼田准看護学校に於いて 出願受付期間 令和1月15日㈪~1月26日㈮ 戴帽式のセレモニー:憧れのナースキャップを授与され、ナイチンゲールのキャンドルから愛の灯火を受け取る様子。 気持ちをあらたにして、医療スタッフの一員として、実習にのぞみます。 教室 実習室では、ベッドメーキングや全身清拭、洗髪などの日常生活の援助技術を修得します。

  • 2023.10.23

2023年度 沼田准看護学校 戴帽式

令和5年10月21日㈯ 第68回生の戴帽式が行われ、ご来賓の方々、ご家族の出席のもと厳粛に行われました。 4月に入学後、これまで6ヶ月間の講義で基礎的な看護学を学び、実習に参加するのに必要な知識を習得したと認められて今日を迎えました。 校長先生より式辞を頂きました。 「どのような訓練を受けたとしても、もし感じ取ること・自分で考えること、この2つが出来なければその訓練も無用なものになってしまうもので […]

  • 2023.05.30

2023年度 沼田准看護学校 演習の様子

第68回生 お互いの自己紹介を終え、いよいよ講義が開始となります。 その前に、”最高のグループワークとは? 残念なグループワークとは?”について、グループを作って話し合いました。 メンバー相互の話し合いを通して、参加者全員が 持つ経験や背景を共有させることで、課題の解決を図ったり、相互の共感を共有すること によって学習、動機づけ、必要な態度の形成に至ることを目的としています。 短時間で頑張ってまと […]

  • 2023.05.29

2023年度 沼田准看護学校 野外研修

第68回生も沼田准看護学生としてスタートを切りました。少しでもお互いの距離が縮まるよう、今年も近くの山へ登山に行ってきました。 桜は少し散り始めていましたが、快晴の中スタートです。 まだまだ余裕といったところでしょうか。笑顔もみられています。 少しずつ口数も減ってきました。日頃の運動不足が・・・ ようやく半分まできました。 木漏れ日がまぶしいです。 ようやく頂上に着きました。360度の大パノラマで […]

  • 2023.05.26

2023年度 沼田准看護学校 入学式

2023年 4月5日 第68回 沼田准看護学校 入学式の様子です。 入学式前、教室の机には教科書等が準備されています。 今年度も、学校関係者だけで挙行いたしました。 担任より、一人ずつ呼名。皆さん、緊張の面持ちです。   学校長式辞 (抜粋) ただ今入学を許可されました第68回生の皆さん、ご入学おめでとうございます。コロナ禍が続いている中、勇気を持って看護の道を選んでくれた皆さんを、満開 […]

  • 2022.11.21

2022年度 沼田准看護学校 戴帽式

2022年10月15日 第67回生 19名は戴帽式を迎えました。 コロナ禍により、学校関係者だけの出席となりましたが、1つの大きな節目することができました。 林秀彦医師会長から、准看護師としての心構えと激励のお言葉をいただきました。 一人一人、ナイチンゲールから灯を受け、緊張の中にも充実した気持ちであふれています。 答辞 看護を提供する者としてのあり方を学び、深め、さらに私の看護を作り上げていきた […]

  • 2022.04.18

2022年度 沼田准看護学校 野外研修

4月2日に入学式を終え、親睦を図るため4月11日、今年も野外研修に行ってきました。 まだ桜の開花はほど遠く、小さな木々の新芽が印象的でした。 まだ余裕の元気な笑顔です。 クマよけのフライパンを叩いています。 ♪ある日、森の中、クマさんに、出会い・・・ませんように・・・ 山頂で一休み 天気が良ければ、富士山もみられるそうです。 下山後の観音寺の境内で、記念撮影。 すっかり筋肉痛です。 今年度は、コロ […]

  • 2022.03.23

2021年度 沼田准看護学校 卒業式

令和4年3月5日 第65回 沼田准看護学校 卒業式が挙行されました。 20名の新たな旅立ちです。 卒業式の前の教室 藤塚学校長より、ひとりひとり卒業証書が授与されました。 藤塚勲学校長 式辞(一部抜粋)  多くの情報を集め、最新の医学知識を身につけて看護の臨床に生かし、いつ終わるかわからないコロナとの戦いに共に戦う戦士となってくれることを願っております。そして、患者さんに常に思いやりの気持ちをもっ […]

  • 2022.03.10

2021年度 ケーススタディ発表

2021年度 卒業を前にケーススタディを発表しました。 コロナ禍において、実習場所や時間、内容も限られたものでしたが、それぞれが自分の得た学びを発表いたしました。 現在、基礎看護実習中の1年生からの質疑応答の様子です。 コミュニケーションをどのように工夫したか、実際の患者様の表情はどうであったか、どのような指導をしたか…等、時間が不足するほど積極的に行われていました。

  • 2021.10.26

2021年 第66回 沼田准看護学校 戴帽式

令和3年10月16日 沼田准看護学校 戴帽式が挙行されました。 戴帽生と学校関係者のみの参加でしたが、厳かに行われました。 学校長よりナースキャップをのせていただいた後、ナイチンゲールよりろうそくの灯とともに、その精神を受け継いでいきます。 そして、ナイチンゲール誓詞 藤塚学校長より 式辞 患者さんから信頼されたよりにされるためには、医学的な知識をもつだけではなく言葉遣いや服装、身だしなみに注意を […]

1 2 4